”あたりまえ”を大切に♪

動物、イラスト、くだらない事など、色々なことを 書いています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

いじめについて

おはようございます!

いじめについての記事で、いい記事があったのでシェアします。
文字をクリックして記事に飛んでください。↓
なぜ日本はいじめが多いのか? 誰も語らない要因

この記事に同感です。よく、虐められる方にも原因があるとか言う人いるけれど、そもそも「虐める」事自体、してはいけない事だし、そんな事を虐めに遭っている本人に言ってはいけないです。

他に「自殺する勇気があるなら」とか、本当に言わないでほしい。
そんな精神状態ではないから、自分の意思に反して身体が勝手に動いてしまう事もあると思う。本当は楽しく生きたい。だけど死んでしまった方が楽になれるという程の苦しみの中にいる。本当は生きたいと、生きようとして頑張り過ぎていて苦しいのだと思います。


m44.jpg


そんな時は、逆に誰よりも「生きたい!!」と訴えて戦っている最中なのではないでしょうか。

そんな時に掛ける声は「がんばったね」「一緒に考えてみよう」
などの共感の言葉です。自分の味方がいてくれる、安心感をくれる言葉。責める言葉ではありません。

m43.jpg


また、虐めを打ち明けるというのもとても勇気のいる事である事を分かってほしい。打ち明けたら本人の気持ちをちゃんと聞いてあげてほしい。すぐに先生や学校へ連絡すればいい問題ではないです。本人はそれを嫌がるかもしれない。
助けを求めたのは、その人しか頼る人がいないから。生きていきたいから。

仕返しされるかもしれない恐怖とも戦いながら、勇気を持って打ち明けたかもしれない。まずは本人の気持ちを聞いた上で、一緒に考えてほしいと思います。


サイン3期 m28.jpg

そんな時に弱いからいけないだとか言われたら。。虐めてるやつらと変わらないです。あなたは切り抜けられるかもしれないけど、本人はそうでないから苦しんでいるんです。

強くなるなら、今の虐められてる状況を抜け出した後からだって、強くなれます。


m20.jpg


そして虐められた時の対処と同じように大切なのは、子供の頃から加害者にもならないように、「相手の事が嫌いでも傷つけていい事にはならない」という事は伝えて教えてあげたい事ですね。動物にも人間にも。例えば猫が嫌いでも虐めてはいけない。同じように人にも。全部繋がっていきます。


勿論、子供だけでなく大人の虐めもね。私も、傷つけたりしないように気をつけなくちゃ。
m38.jpg

もうひとつ、個人的に気になることがあります。
よくドラマ等で「旅行の用意をしてあった。自殺する人間が旅行なんか行くか?」みたいなやり取りを観る事があります。ドラマだけならいいのだけど、結構、虐め問題の専門家やら警察やらが、虐め問題を取り上げた情報番組で同じような発言をしているので、実際も本当にそういう考えで捜査してるのか、とびっくりした事があります。

辛い時だって、常に頭では「苦しみから脱したい、前向にだってなりたい、楽しく生きたい」と考えているものだと思います。周りからは分からなくても、本人にしか分からない些細なことでも、その中の浮き沈みの中で「前向き」になっている時間だってあると思います。笑ってみる、前向きな言葉を出してみる、気分転換で旅行や買い物に出かけたい、本当に出かけなくても用意だけもしてみるかもしれない。
でもその次の瞬間、自分にとっての苦しみになるきっかけがまた襲ってきたら…。その瞬間にまた苦しみに落ちていきます。一瞬で、です。

今回書いたこと、苦しみの中に居る人が全て同じパターンではないと思います。私は専門家ではなく、自分の経験で書いています。でも、こういうパターンの人も沢山いると私は感じています。色んなパターンを考えてみたいですね。

自然も動物も人間の心も全部、壊す・壊してしまうのは簡単だけど、壊れた物を戻す事はとても難しい。これ以上、地球や生き物すべてが壊れていきません様にと願わずにいられませんが、願っているだけでなく、その為に出来る事もしないといけないと思います。



【 2016/05/31 (Tue) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する