”あたりまえ”を大切に♪

動物、イラスト、くだらない事など、色々なことを 書いています。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

寒い季節の動物のお話。優しい選択しませんか?

記事の拡散歓迎

さて、成人式が迫るこの季節。動物素材について改めて書いてみます。
まずは、配布中のこちらのチラシ。URLをクリックして⇒右クリック⇒「名前をつけて画像を保存」で印刷してお使い下さい。A4サイズです。
http://hyuga-ai.com/images/gallery/illust/NOFUR.jpg
チラシを見てみるだけでもいいので、是非クリックしてみてくださいね。saki-p01.png


お洒落の為に残酷に命を奪うという事には抵抗を感じます。今は昔とは違って本物でなくてもフェイクのフワフワもふもふは沢山ありますよ。
今は選択できる時代です。命に優しい選択をしませんか?(*゜▽゜*)

毛皮】昔と違って高価なイメージは消えてきてはいると思います。今は100円でも本物の毛皮が使われるくらいに簡単に手に入ります。昔は高価なコートとかのイメージでしたが、今では様々なものに本物の毛皮は使われいます。襟、フードの縁、手袋や靴、帽子、キーホルダー、ヘアアクセサリー等など…沢山。
犠牲になる動物は、うさぎ、キツネ、ミンク、ヤギ、羊、アライグマ、アザラシ等々…。他にもまだ沢山あると思います。

毛皮について、アニマルライツセンターの毛皮のページをリンクしておきます。
このページの見出しを見るだけでも、毛皮がどういうものかは分かると思います。
http://www.no-fur.org/about/
こんな記事もありました。是非見てほしい!!残酷な写真などはありません。とっても可愛いだけの(笑)画像が出てきます!!【毛皮になる運命から逃れた「キツネ」の成長を見守りたいInstagram
http://tabi-labo.com/279637/fox-is-rescued-from-fur-farm/?ref=fbpage

もうひとつ、これもキツネさんですが可愛すぎ!!フェイスブックより。
https://www.facebook.com/video.php?v=650209678350180

こんな可愛い動物たちの毛皮、生まれてから息絶えるまで恐怖を与えてまで必要でしょうか?この可愛い子たちの恐怖を想像してみてください。そしてあなたが持っている服などをチェックしてみでください。私は元々毛皮に興味がなかったけれど、そんな私でも知ってからすぐに自分の服などをチェックした時に、たくさん毛皮が使われた物を持っていました。ショックでした。
しかも、も毛皮にされています。日本は毛皮表示の義務がないので、もしかしたら犬猫の毛皮という事もありえます。

【革】牛や爬虫類等をすぐに想像しますが、こちらも勿論残酷です。バッグやお財布やキーホルダー等々。こちらの記事をリンクしておきます。【注意】残酷な画像や動画が出てきます(動画は自分でクリックしないと再生されません。自己責任で見てください。
ブランド物の革製品はどのように作られているのか?ワニが生きたまま皮をはがされているという現実。
http://useful-info.com/crocodile-skinned-alive-for-brand-bags
また、「ハラコ」というものがあるのですが、それは漢字にすると「腹子」。・・・妊娠している牛のお腹を裂いて、子供を取り出して、その子供の毛皮で作ったものだそうです。・・名前もやっている事も恐ろしすぎます・・。

これは私が描いたイラストです。画像が小さいので印刷ではなくWEB(ネット)向きですが、ご自由にお使い下さい。イラストはまずクリックして拡大してください。そしてこれも右クリックで保存してくださいね。
h1.png

【ダウン・アンゴラなど】ダウンは鳥の羽、生きたままむしりとります。アンゴラウサギも同じく。他にもあります。
アニマルライツセンターより。
http://www.arcj.org/animals/cloth/
「毛皮 アンゴラ うさぎ」「ダウン 残酷」で画像検索すると、すぐに辛い画像が出てきます。こうやって書くだけでも想像できると思います。羊も含め、ただ毛を刈っているだけという優しい物ではありません。ミュールシングという行為もあります。
余談ですがダウンの事を知る前に、頂いたダウンの掛け布団を使用していた頃があったのですが、私には軽すぎて落ち着かなかったです。お布団には少しは重みが欲しい(笑)

このような記事があったのでリンクしておきますね。ニュース記事なので消えてしまう前に読んでみてください。
気になるこの症状…鳥関連過敏性肺炎 ジャケットや布団も原因に

毛皮も革も、残酷だというのも共通しています。どうして残酷なのか?それは生きたまま皮(革)を剥がされるから。この一文だけでもどれだけ苦しいか想像つくと思います。ではどうして生きたままなのか。それは死んだ後だと死後硬直で皮が硬くなり、剥がしにくい、品質が悪くなる、コスト削減等の理由からです。剥いですぐに防腐剤など様々な化学物質に漬けるようです(これも体に悪いと思う)。だからと言って安楽死後だったとしても、服とかキーホルダーとかの為に生き物が犠牲になるのは私は辛いので買いません。

ネット社会になってからはやっぱり、私が知った頃と比べたら、毛皮とはこういう作られ方をしている、と知る人は確かに増えたと思います。日本の著名人でも毛皮の事を知ってから「毛皮は着ない」と公言してくれる人も増えました。有名なアパレル企業でも本物は使わずフェイクにする企業も増えています。こちらをご参考にしてください。
毛皮を売らないメーカーリスト
↑あ!earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)が入ってないけど、ここも毛皮やめてます。ただ細かく言うと、このリストは「毛皮そのもの」を扱ってないけれど、アンゴラとかウールとかの繊維を使った服は売っている、という企業も入っていますね。私はもう動物素材が入っていたら買わないのですが、そういう部分も気になる方はお店に行ったときに、商品のタグで確認してくださいね。

ここまで読んでくれた皆様!ありがとうございます!あと少しお付き合いください(*´v`) ・・では、ここまで読んで心が痛んで…、「じゃあどうすればいい?」「何が出来る?」と思った方へ。第一に動物の犠牲になった毛皮等は買わない事です。買う人がいるから、売れるから生産されます。もうひとつ大切な事、それは、「毛皮は要らないもんね!」という想いを毛皮を扱っている企業へ伝える事。意見を出す事はとっても大事です。毛皮が不快だと感じる人の意見が増えれば売れないという事で、本物の毛皮を扱うのを止めるかもしれないからです。現に、そういう声が増えたから、本物の毛皮を扱わない企業は増えてきてるんです。声を届けるのは意味のある事です。ただ言葉には気をつけたいところです。ただのクレーマーにならないように。
と、同時に、毛皮廃止してくれた企業に「お礼の意見」を出す事!!これも大切だと思います。だって、自分が企業側だったらお礼来たら嬉しいですよね?「やってよかった!」と自信もつくし励みにもなります。そういう企業は応援してあげたいです

動物の事ではあるけれど、環境汚染、そして自分の事や子供たちの為でもあると思います。子供たちにも教えてあげて欲しい。そして優しい選択をして欲しい。命の重みが分かる大人になってほしいですよね。

わ~!ここまで読んでくれてありがとうございます!(*´∀`人 ♪
最後に絵本を宣伝させてください。ここまで来たから最後まで読んでね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミンネで発売中の絵本です。ミンネは登録しないと購入できないのですが、良かったらお願いします!現在販売している2種類は、動物の啓発内容で、売り上げの30%は動物愛護活動をしている団体、又は個人の方に寄付します詳しくはこちらの記事をご覧下さい。⇒http://moru11.blog63.fc2.com/blog-entry-976.html

  

※2016年1月1日より、発送方法を4冊まではスマートレター、5冊からはレターパックで郵送という形に変更させて頂きました。4冊までは送料が少しお安くなりました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

「けとかわ」は毛皮反対の絵本。お子様から見ていただけます。「ちょっちおねがい」はペットたちに対して気がついて貰えたらいいなと思った事を描いた絵本です。
その他にもまだ本にはなっていない絵本がwebで見る事が出来ます。こちらも宜しくお願いします!!…ただ今はPCでしか見れないみたいです。すぐに不具合なが直せなくて申し訳ありません!今年サイトも新しくしようと思っているのでお待ち下さい
それまでは、このブログメインにさせてください。情報やイラストUPはこのブログが優先されます。
【日向あいのWEB絵本まとめ(๑ơ ₃ ơ)♥】
http://moru11.blog63.fc2.com/blog-entry-932.html

ゴミがテーマの絵本「ぼくのおなかのなかにはね。-ポイ捨てごみのゆくえ-」も是非読んでほしいです。

長々と読んでくださり、ありがとうございました!!
gin-p.png


【 2017/01/06 (Fri) 】 動物関連 | TB(-) | CM(0)

しっぽ家族

こんばんは☆今日は我が家と実家のしっぽたちからのご挨拶を。

a2017.jpg

向かって左上から、福ちゃん(今年19歳)、ソラくん(今年14歳)、なっちゃん(今年18歳)、下の段左が銀次郎くん(今年(推定)15歳)、右が咲ちゃん(今年1歳)、子供が1匹(笑)あとはおじいちゃんとおばあちゃん。みんな元気で嬉しいー!!
実家には近いのもあって、しっぽ達にもよく会いに行っちゃう。みんな可愛くて素敵で大好き!!
【 2017/01/02 (Mon) 】 しっぽ家族 | TB(-) | CM(0)

2017年も宜しくお願いします!

2017年、酉年、明けましておめでとうございます!!
今年もどうぞ宜しくお願いいたしますー!!


悲しい事も多い世の中ですが、全てが良い方向へ行くようにいつも願いながら、私は私らしく進んで行こうと思います。
今年も応援宜しくお願いします!!

2017a.jpg

皆様にとっても、嬉しい楽しい温かい素敵な一年になりますように!!

【 2017/01/01 (Sun) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)